小さな家。

シンプルな家で小さく暮らす。
夢のない話だなんて言わないでください。
ずばり、量より質を。

家族の気配が感じられる家は、時にはわずらわしいでしょうが、
安心だって気づくはずです。
カタチに囚われない自由な家は、家族の成長や、家族構成の変化に合わせて、
自由に形を変えていきます。
小さいが故に暖房や冷房エネルギーもそんなに必要ありませんし、
お掃除だって楽チン。
そんなに物をためこめられませんから、
あなたにとって本当に必要なものがそこにあるはずです。

小さくたって、心地よく暮らせる仕掛けと夢と希望を大切にします。

close